誠の志士よ集え!
「誠」の絆でつなぐ日本の心と元


 
新選組!茨城玉造隊
茨城県行方市



新選組サミットIN長岡 10/6(土)7(日)
須田と齋藤が参加してきました。

7日の会議にてサミット旗を受け取る




会津新選組まつり参加しました。


下記に参加報告更新しました。スクロール



第14回 なめがた新選組まつり
(無事に終了しました。ご来場ありがとうございました)
平成30年9月15日(土)〜16日(日)

詳細ページはこちら


写真と資料で語るなめがた新選組

平成30年9月8日(土)〜16日(日)
9:30〜16:30
※月曜休館日

霞ヶ浦ふれあいランド 水の科学館二階





                 

HP更新日 H30年10月15日

最新情報! 隊長ブログはこちらです。

過去の履歴はこちら

リンクはこちら


玉造隊へのmail連絡はこちら
(担当:さいとう

@
FAXでの送信先
(担当:さいとう)
0291-35-2910



平成30年9月24日(月)福島県会津若松市でおこなわれた新選組まつり(齋藤一墓前祭)へ参加してきました。


猪苗代湖にてパノラマ撮影、実際にはもっと広大です。左手奥が磐梯山
水質もきれいな湖で周辺にはスキー場やキャンプ場もあるようです。



日橋川にかかる十六橋にきました。戊辰戦争時に西軍をくいとめようと会津藩は破壊を試みますが間に合ず銃撃戦となってしまいました。
名残があるのは手前の石垣くらいでしょうか現在は猪苗代湖の水位を調整する水門となっています。水門にまつわる展示がたくさんあります。



戸ノ口原古戦場跡、戊辰戦争時1868年8月に西軍と会津軍が戦った戦場跡です。
越後街道からの目立つ看板が無いため気をつけないと通りすぎてしまいます。



戊辰戦争戦死者の墓群
地元の村人により会津藩の戦死者が埋葬されました。近くには両軍の戦没者を慰霊するため「九十八士供養塔」が建てられています。



ここは白虎隊士中二番隊の戦った地でもあります。松平容保公の護衛だった白虎隊は、苦戦する会津軍への出陣を命じられました。
しかし苦戦を強いられ後退を余儀なくされた白虎隊、そのうちの20名が弁天洞窟をくぐり飯盛山へたどりつきます。

補足説明があり、白虎隊はここより二キロ西の赤井谷地周辺で戦っているとも書かれていました。



飯盛山へたどり着いた白虎隊20名が自刀を決行し19名が命を落としました。
この時に生き残った飯沼貞吉の伝え残した手記によれば、鶴ヶ城に戻って敵と戦うことを望む者と
敵陣に斬りこんで玉砕を望む者とで意見が分かれ激論を交し、敵につかまり生き恥をさらすことを
望まなかった隊士たちは、武士の本文を明らかにするため自刀に至ったとあります。



飯盛山から見た鶴ヶ城です。肉眼ではかなり遠方で小さく見えます。ちょうどアンテナが邪魔しています。



白虎隊精神の基礎、楠公父子

白虎隊は歳が16、17の武家の男子により構成された部隊です。

桜井の別れは、西国街道の桜井駅で楠木正成と正行(父子)の訣別する逸話で古典文学「太平記」の名場面



栄螺堂、らせん構造や外観がサザエににていることからこの名がついています。



飯盛山の麓にあります。旧滝沢本陣
戊辰戦争時には会津藩の本陣となりました。藩主松平方容保がここで白虎隊に戸ノ口原への出陣を命じました。



弾痕が今でも沢山残っています。



鶴ヶ城、見る方向でだいぶ印象が違います。中は展示スペースやお土産物店があります。



鶴ヶ城天守閣から撮影、会津まつり日新館童子行列が行われていました。



齋藤一墓前祭において焼香する玉造隊角田氏





平成30年5月12日〜13日
第21回 ひの新選組まつりへの参加

こちらで動画見ることが出来ます。http://tamatsukuriza.web.fc2.com/




本庄新選組さんと一緒に撮影



雨の中の殺陣となりました。芹澤鴨と後ろ姿の長谷部君



今回、殺陣初参加の籠宮君、長谷部君お疲れ様でした。







平成30年4月18日
中山道行脚の旅
(今後も不定期に開催予定)

安中宿(安中駅)〜碓氷関所跡手前(横川駅)

信越本線安中駅前にて、生憎の雨



駅の近くにある亜鉛精錬工場



安中宿本陣跡、郵便局の駐車場脇で注意しないと見落とします。



安政遠足(あんせいとおあし)ののぼり
日本のマラソン発祥とも言われています。安中城址から熊野神社までの約29qのマラソン大会
坂本宿手前の関所跡ゴールの約20qのコースもあるようです。登りコースなのでかなりきついでしょう。



安中原市杉並木、残念ながら杉の木が少ないです。



郷原の妙義道常夜灯
ここから眼下の碓氷川を渡り妙義山へ向かう道があったらしいのですが現在はありません。



松井田宿の焼肉店白雲亭
遅めの昼食、時間外にもかかわらず入れて頂きました。ありがとうございました。



ここのランチおすすめです。肉量多い味よし、地元でも人気店だそうです。
もう一度来たいです。



妙義山とは、いくつもの山々の総称です。新緑の時期ですが秋の紅葉も楽しみたいところです。



五料の茶屋本陣 お西・お東
画像は本家だった「お西」右手が分家だった「お東」
とても良く整備されています。中の見学は有料となっています。



大名の休憩所で、江戸時代は一般庶民と権力者の格差がこんなにもあることが驚きです。



夜泣き地蔵・茶釜石
右手の大きな地蔵様が夜泣き地蔵
昔、荷を運んでいた男がここを通った時、荷物のバランスをとるため、かたわらに転がっていた
地蔵様の首を着けて深谷まで行ったという。男は荷物が無事に届いたので首を捨ててしまう。
しかし、夜になるとどこからともなく「五料悲しや」と鳴く声が聞こえてきたという。
そこで哀れに思った深谷の住人が首をここまで運び首をつけてあげたという。



今回の行程は横川駅にて終了。電車の時間ピッタリでした。





平成29年ひの新選組まつり










平成27年 ひの新選組まつりへの参加




平成27年 滝野川新選組まつりへの参加




  リンク  

まちづくり市民劇団●玉造座

行方市観光協会



 過去履歴 

新選組誕生150周年記念事業の協賛者の皆様
平成28年 第12回 なめがた新選組まつり 詳細はこちら(終了)
平成27年 茂田井間の宿から和田宿
平成26年 第10回 なめがた新選組まつり 詳細はこちら(終了)
新選組誕生150周年記念事業の行程表 
画像集 平成26年8月2日 武佐宿〜平成26年8月18日 京都壬生寺まで
画像集 平成26年7月9日 伏見宿〜平成26年7月20日 武佐宿まで  
画像集 平成26年5月17日 木曽福島宿〜平成26年6月22日 伏見宿まで 
画像集 平成26年4月26日 望月宿〜平成26年5月5日 福島宿到着まで 
画像集 平成25年12月14日 本庄宿〜平成26年4月16日 望月宿到着まで 
画像集 平成25年11月16日 出陣式〜12月8日 本庄宿到着まで 
11月16日の出陣式、及び全国新選組サミット詳細はこちら(終了)
決起集会の様子、および中山道 日本橋〜伝通院 
平成25年 第九回 なめがた新選組祭り 詳細はこちら(終了) 
平成25年9月5日 記者会見・プレスリリースの様子

 
お盆休みにも関わらず碓氷峠にチャレンジしました。こちら 


copyright 2013 sinsengumi ibaraki tamatsukuritai All rights reserved

14matsuri.htmlへのリンク